スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トゥレーヌ補習校 新年会 2018

ここトゥレーヌでも久しぶりの大雪となりました。子供は風の子、うちの子達も例外ではなく、ひるむことなく、外で大騒ぎしました。春の訪れが待ち遠しいこの頃、皆様健やかにお過ごしでしょうか。

 

さて、ここトゥレーヌ補習校では全力で新年会が開かれました。補習校にほど近いEspace Nobuyoshiで行われました。提供して頂いた校長先生、本当にありがとうございました。こんなに恵まれた環境は他にないのではないでしょうか。本来結婚式などに使用されており、溜息が出るほど美しい場所です。

 

新年会と題して子供達の発表会を毎年行っております。この日の為に児童は練習を積んできて、素晴らしい発表となりました。毎年更に力が入っているなーと思うのは私だけでしょうか。子供達のやる気が凄かったです。

 

ではこちらが今年のプログラム。(画像クリックで拡大)


 IMG_0903.jpg



たのきゅうの劇。3年生チーム、やる気満々でした。練習が足りなくてスムーズに行かなかったものの、本人たちはしっかりお芝居してくれました。


 DSC01439.jpgDSC01472.jpg




国際部の猿は外、アニメアイドルの物まねボイス、両方ともとても可愛い出し物でした。

 

 

DSC01494.jpg 



可愛いといえば、幼稚部のおとけいさん。先生が楽器をカチコチカチコチ叩くと、テーブルの下に隠れていた幼稚部の子供達が出てきて、おとけいさんを振り付きで歌ってくれました。


 

DSC01478.jpg 


そして去年まで幼稚部だった子達が逞しくなって「あいうえおで遊ぼう」と「おおきなかぶ」を発表してくれました。成長しましたねぇ。


 DSC05254.jpg



びっくりどっきりだったのは24年生の落語紙人形劇。なんと関西弁バージョンです。それぞれ自信をもってどんと構えた姿勢に恐れ入りました。


 DSC05263.jpg 

 


 本当に素晴らしい発表でした。先生方、本当に有難うございました。親としてこれほどの喜びはございません。

 

新年会の醍醐味の1つ、餅つきはこの辺では有名な手作り味噌のさんがさんにお越し頂きました。さんがさんの餅つきは凄いの一言に尽きます。近くで見ると怖いくらいです。大迫力の餅つき、子供達も参加しました。子供達には重くて大きな杵。あのぶきっちょ加減がなんども言えなく可愛かったです。児童にとっても見て体験して食べて、思い出に残る餅つきとなったのではないでしょうか。


 DSC01503.jpg



新年会ですが、節分の日もまとめてやりました。鬼に大豆をぶちまけました。ここまでやっていいのでしょうか。本気の戦いでした。これで間違いなく鬼は外に行ったことでしょう。

 

DSC01541.jpg 



ところで南南東を向いて恵方巻き食べられましたでしょうか?恵方巻きは関西だけだと小耳にはさみましたが、本当でしょうか? 

 

 

最後に歓談会として、皆様に1品ずつ持ち寄って頂き、食しました。テーブルの周りは大混雑となりました。とても豪華でそれはそれは美味しかったです。美味しいものに目が眩んで乾杯し忘れました。 

 

新年会2018こ 新年会2018
新年会2018 こら




此処異国の国、フランスでは日本の環境を作ってあげるのは至難の業です。1人ではできません。しかし補習校が指揮を執り、ご父兄の方の協力を得て、こうして子供達に日本文化を触れされてあげられることは、海外に住んでいる日本人の私たちにとってはとても貴重で幸運なことです。

 

 トゥレーヌ補習校はご父兄のご協力の御陰で成り立っています。

 2年後、30周年を迎えます。ご父兄の皆様、覚悟しておいてください。


 では、余寒厳しい折柄、ご体調には十分お気を付けください。



 

スポンサーサイト

トゥレーヌ補習校から 震災から4年。

あれから四年。

震災。津波。メルトダウン。放射線汚染。失われた人々。消えることのない哀しみ。。。

トゥレーヌ補習校から改めて、今日、震災によって失われた人々と その遺族に対し、改めて深く哀悼の意を表します。

忘れない。応援したい。3月11日にヤフー検索で3.11と検索すると、1人10円復興支援の寄付をしてくれるそうです。

20年前の阪神大震災を思い出します。管理人は西宮に住んでました。真っ黒な思い出として、私の中に潜んでいます。

絆。強い絆。大きな絆。どうか、希望を捨てずこれからも過ごして行かれますように。。。

YAMATOの催し

風薫る5月、皆様いかがお過ごしでしょうか。

少し前にYAMATOのイベントがありました。補習校からもatelier cuisine、initiation au japonaisをプログラムに組んでいただき、associationのアピールをしていただきました。ありがとうございました。

日本文化がいっぱい詰まったこのイベント、管理人も少しお邪魔してきました。見てきたのは神田サオリさんのライブペイント。

「お客様と一体となって作り上げる」踊絵師、さおりさん。ダイナミックでエネルギッシュでした。ライブペインティング中は彼女の異世界に迷い込んだようでした。

DSC04372.jpg

DSC04407.jpg

1.jpg


DSC04456.jpg


とっても綺麗でした。2歳の息子には少々長かったよう。。。でも5歳の娘は『お姉さんきれー!絵きれー!』と憧れの的に。何日かしばらく頭から離れなかった様子、さおりさんのことを毎日思いながらお絵かきしてたよう。ダイナミックなクレヨンさばきでした笑

では、体調を崩しやすい季節でもあります。十分お気をつけてお過ごしください。

テーマ : フランスの生活 - ジャンル : 海外情報

2012年度運動会

9月30日、トゥレーヌ補習校の生徒による運動会が取り行われました。
今年度もとても気持ちの良い晴天に恵まれましたよ。

まずはみんなでぶどう棚の下にてピクニック。運動の前の腹ごしらえです。
ピクニック
運動会の始まりは、赤組さん、青組さんの代表による選手宣誓から。
選手宣誓
次はラジオ体操で準備運動。フランスにはラジオ体操なんてもちろんありませんから、仏人パパさん達には、不思議な光景に写ったかも知れませんね〜。笑
ラジオ体操
鬼さんが腰につけた紐を取りに行く、紐取り競争。
紐取り競争
ボール運び。何度も落としちゃう子もいれば、ものすごく器用に一度も落とさず上手に走る子もいましたよ。
ボール運び
中心に置かれた輪の中にある小さな赤と青のボールを時間内にどれだけたくさん拾ったかを競う競技です。
DSCN2430.jpg
ここでちょっと休憩。幼稚部による出し物で、「アブラハム」の踊り。子供達の笑顔が可愛かったです!
アブラハム
親子による、目隠し競争。目隠しすると、途端に不安になるものですね〜。どうしても腰がひけてしまいます。
目隠し
玉入れ競争。ちびっこにはなかなか難しいけど、高校生のお姉ちゃんには楽勝ですね。
玉入れ
障害物競走。
障害物
最後は綱引き。残った力を出し尽くします!
綱引き
記念撮影をして、今年の運動会も終わりです。今年は、青組が勝ちました。
また、来年も晴天に恵まれますように・・・!

記念撮影

書道教室

22年前の補習校開校時から、レピュブリック小学校は校舎を無償で提供してくださっています。
一年のお礼の意味を込めて夏休み間近のの6/20、書道のデモンストレーションとアトリエをしました。
講師は今年度ボランティアで補習校のお手伝いをしてくださった安達さんです。
CM2のクラスの22名がとても真剣に毛筆を握って、かなや漢字を練習しました。
最後まで熱心に練習をする子、後片付けを手伝ってくれる子も多く、充実した時間となりました。

手本やできた作品を持って記念撮影 (字が逆さの子もいますね)
DSC03107-1.jpg

授業の終わりに、校長先生から本アトリエの目的~異文化に触れる~ことの意義の説明がありました。
DSC03109-2.jpg

昨年9月から、補習校の授業や行事を手伝ってくださる安達さん、いつもありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。