スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書道教室

22年前の補習校開校時から、レピュブリック小学校は校舎を無償で提供してくださっています。
一年のお礼の意味を込めて夏休み間近のの6/20、書道のデモンストレーションとアトリエをしました。
講師は今年度ボランティアで補習校のお手伝いをしてくださった安達さんです。
CM2のクラスの22名がとても真剣に毛筆を握って、かなや漢字を練習しました。
最後まで熱心に練習をする子、後片付けを手伝ってくれる子も多く、充実した時間となりました。

手本やできた作品を持って記念撮影 (字が逆さの子もいますね)
DSC03107-1.jpg

授業の終わりに、校長先生から本アトリエの目的~異文化に触れる~ことの意義の説明がありました。
DSC03109-2.jpg

昨年9月から、補習校の授業や行事を手伝ってくださる安達さん、いつもありがとうございます。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。