トゥレーヌ補習校からメリークリスマス!

ここフランス、トゥール近郊にあるトゥレーヌ補習校も、無事2014年の授業が終了しました。

来年もがんばりましょう!

先生方はじめ、皆様お世話になりました。

皆様、良いお年をお迎えください。


(幼稚部で作ったクリスマスツリー。まぁかわいいこと!)
DSC06392 - Copie
スポンサーサイト

松本清張 「草の径」 トゥレーヌ補習校

トゥレーヌ補習校が所蔵している本の中から、

松本清張
「草の径」

51-h1f9ZLqL__SX230_.jpg


という本を借りて読みましたので、下記レビューです。

**************************************************************************************************

7人の人生の暮色。西園寺公爵、モーツァルト、スパイM、考古学者、海外融資銀行の幹部社員、若い後妻、75歳の男の話。。。

筆者、松本清張の調べ上げた記録、って感じです。相当な時間をかけて調べてあるなぁ、と感服しました。

内容は・・・浮気、水銀中毒と裏切り、絞殺と心中、孤独な留学生活と妻の新しい生活、ヒモ生活、妹の精神病の介護生活、癌で病院生活・・・

なんともまぁ、悲哀感の残る作品で。。。

老後生活は夫と二人で手を繋いでチャーミーグリーン。のイメージなんですけどねぇ。。。

いかんせん。しっかりせねば。

孤独感溢れるこの本、いかがですか?。。。