FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トゥレーヌ補習校 新年会 2018

ここトゥレーヌでも久しぶりの大雪となりました。子供は風の子、うちの子達も例外ではなく、ひるむことなく、外で大騒ぎしました。春の訪れが待ち遠しいこの頃、皆様健やかにお過ごしでしょうか。

 

さて、ここトゥレーヌ補習校では全力で新年会が開かれました。補習校にほど近いEspace Nobuyoshiで行われました。提供して頂いた校長先生、本当にありがとうございました。こんなに恵まれた環境は他にないのではないでしょうか。本来結婚式などに使用されており、溜息が出るほど美しい場所です。

 

新年会と題して子供達の発表会を毎年行っております。この日の為に児童は練習を積んできて、素晴らしい発表となりました。毎年更に力が入っているなーと思うのは私だけでしょうか。子供達のやる気が凄かったです。

 

ではこちらが今年のプログラム。(画像クリックで拡大)


 IMG_0903.jpg



たのきゅうの劇。3年生チーム、やる気満々でした。練習が足りなくてスムーズに行かなかったものの、本人たちはしっかりお芝居してくれました。


 DSC01439.jpgDSC01472.jpg




国際部の猿は外、アニメアイドルの物まねボイス、両方ともとても可愛い出し物でした。

 

 

DSC01494.jpg 



可愛いといえば、幼稚部のおとけいさん。先生が楽器をカチコチカチコチ叩くと、テーブルの下に隠れていた幼稚部の子供達が出てきて、おとけいさんを振り付きで歌ってくれました。


 

DSC01478.jpg 


そして去年まで幼稚部だった子達が逞しくなって「あいうえおで遊ぼう」と「おおきなかぶ」を発表してくれました。成長しましたねぇ。


 DSC05254.jpg



びっくりどっきりだったのは24年生の落語紙人形劇。なんと関西弁バージョンです。それぞれ自信をもってどんと構えた姿勢に恐れ入りました。


 DSC05263.jpg 

 


 本当に素晴らしい発表でした。先生方、本当に有難うございました。親としてこれほどの喜びはございません。

 

新年会の醍醐味の1つ、餅つきはこの辺では有名な手作り味噌のさんがさんにお越し頂きました。さんがさんの餅つきは凄いの一言に尽きます。近くで見ると怖いくらいです。大迫力の餅つき、子供達も参加しました。子供達には重くて大きな杵。あのぶきっちょ加減がなんども言えなく可愛かったです。児童にとっても見て体験して食べて、思い出に残る餅つきとなったのではないでしょうか。


 DSC01503.jpg



新年会ですが、節分の日もまとめてやりました。鬼に大豆をぶちまけました。ここまでやっていいのでしょうか。本気の戦いでした。これで間違いなく鬼は外に行ったことでしょう。

 

DSC01541.jpg 



ところで南南東を向いて恵方巻き食べられましたでしょうか?恵方巻きは関西だけだと小耳にはさみましたが、本当でしょうか? 

 

 

最後に歓談会として、皆様に1品ずつ持ち寄って頂き、食しました。テーブルの周りは大混雑となりました。とても豪華でそれはそれは美味しかったです。美味しいものに目が眩んで乾杯し忘れました。 

 

新年会2018こ 新年会2018
新年会2018 こら




此処異国の国、フランスでは日本の環境を作ってあげるのは至難の業です。1人ではできません。しかし補習校が指揮を執り、ご父兄の方の協力を得て、こうして子供達に日本文化を触れされてあげられることは、海外に住んでいる日本人の私たちにとってはとても貴重で幸運なことです。

 

 トゥレーヌ補習校はご父兄のご協力の御陰で成り立っています。

 2年後、30周年を迎えます。ご父兄の皆様、覚悟しておいてください。


 では、余寒厳しい折柄、ご体調には十分お気を付けください。



 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。